2017年10月07日

『小森谷くんが決めたこと』文庫になりました!




僕、お医者さんに余命2ヶ月って言われたんですよ。
でも、生き残っちゃいましたけど。




実話をもとにした、ある男子の半生を、小説として描いています。


――モリくんは何ごとにも一生懸命で、マジメで、優しくて、ひたむきで、良いところがたくさんあって、大好きでした。きっとまたすぐに良い人ができるよ!


どこにでもいるモテない男子、小森谷くんの恋と生還。From 1978 to 2012!

なかなか長い時代を描いています。


表紙や章扉のイラストは、まあまあモテる男子、宮尾和孝さん。

DSC_0299



ぜひぜひ読んでいただけると、嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします。  

Posted by nakamurakou at 16:30

2017年08月25日

『無敵の二人』、発売開始です!



夢は北海道からチャンピオンを出すこと――
無敵の二人は走りだす。

赤坂ひかるの愛と拳闘――。




北海道から生まれた初のチャンピオン。
その選手のトレーナーは女性だった。

二つの狃薛瓩生まれた実話をベースに、取材を重ねて書いた小説です。

小説の目次は

1、成長する少女

2、迷走する青春

3、ボクシング教えます

4、デビュー

5、駈け抜けろ!

6、二度の勝負

7、二つのジム

となっています。


みなさま、ぜひぜひ読んでいただき、無敵の二人と一緒に駈け抜けてみてください!
どうぞ宜しくお願いします!  
Posted by nakamurakou at 18:21

2017年08月09日

つばさ文庫でも飛びます!




『トリガール!』の角川つばさ文庫版がでました。オール・ルビ仕様。
明日くらいから書店に並ぶと思います。


この3人で空を飛ぶ!?

恋と部活にがんばる☆青春ストーリー!


今なら、夏まつりプレゼント、きらキャラシール付き○
「親子で読もう」プレゼントキャンペーンも開催中のようです。
読書感想文などに、いいと思います!

ひらけば、どこへでも!




そして8月19日(土)15時〜、上野でイベントをします。
宮尾さんともども、プレゼントの15周年グッズを用意してお待ちしておりますので、
ぜひぜひ、ご予約のうえ、遊びにきてくださいー!

  
Posted by nakamurakou at 18:30

2017年07月25日

『恋を積分すると愛』発売開始!






「愛を微分すると恋になる。つまり愛の加速度が恋ってことだろ? だとすれば……」

 ! !? ! !?

「なあ、お前はどう思う? もしかしておれは今、恋をしているのかな?」


――「トリガール! 二人目」より




こちら中村航15周年記念短編集ということで、収録されているのは、


1、トリガール! 二人目

2、はぐれホタル

3、紅茶とかケーキとか雑貨とか

4、その男の人生相談

5、その男の恋愛相談室

6、自由課題

7、トリボーイ!


の7編です。

1,7は『トリガール!』スピンオフ!
4,5に出てくる「その男」の名は……ナイショ!
6は植田真さんとの絵本!

と、なかなかバラエティのあるラインナップになってます。
よかったら読んでみていただけると幸いです。

楽しんでいただけますように!





京都サイン会のお知らせはこちら!  
Posted by nakamurakou at 12:30

2017年06月17日

『僕は小説が書けない』文庫になりました!




わたしはきみの書く小説が読みたい――

廃部寸前の文芸部で、僕は自分だけの物語を、探しはじめる。



中田永一さんとの合作小説『僕は小説が書けない』が、文庫になりました。

読んでも、合作小説とは思えないかもしれません。
協力・分担したというより、フュージョン(融合)した感じかも!


小説について、恋について、家族について、青春について、創作の魂について――

いろんなものが、ぎゅう、と詰め込まれた小説です。
個人的には武井大河センパイに、一生付いていってもいいです。

風を感じろ。耳をすますんだ。そうすれば風域が見えるだろう――。



小説の目次は、


1、降ってきた僕

2、小説の書き方

3、書けない理由

4、その夏の永遠

5、答は風のなか


となっています。
未読の方は、これから始まる夏の読書にぜひ!

どうぞよろしくお願いします。



  
Posted by nakamurakou at 19:00

2016年10月19日

奇蹟の新刊、『まさか逆さま』!




「中村航コラムかな」、下から読んでも、「なかむらこうこらむかな」

かつて小説すばるで連載した、「中村航コラムかな feat.マサルサマ」。
これをまとめた本が、『終わりは始まり』で、こちらは現在、入手困難な本です。

ただ、好評だった連載は「終わりは始まり供廚箸靴董▲ΕД屬蚤海い討りました。

これら、実に五年間あまりの連載より、単行本未収録のものを中心にセレクトし、
加筆修正し、一つの大きな物語にしたのが、
10月29日(土)に発売される新刊、


『まさか逆さま』です。


不思議で秀逸な回文に、フジモトマサルさんの可愛くて魅惑的なイラストがつき、
そこから生まれた掌編小説(ショートストーリー)が、やがて大きな物語に繋がっていく――。
異色作にして、大胆な意欲作!

フジモトマサルさんのイラストは全36点!
テキストの総量も、中編小説ほどはあるので、読み応えもあると思います。

内容を説明するのは、なかなか難しいのですが、目次は、

第一章、失われた文化を求めて
第二章、不穏な旧世界〜トンペイ史書に描かれなかったもの〜
第三章、導かれし者
第四章、世界が終わる五分前
第五章、三つの創世記
〜あとがきに代えて

となっています。
んー、みなさま、ぜひぜひ本を手にとって、この世界を確かめてみてください!




新刊発売にあわせて、11月3日(木、祝日)、東京池袋でサイン会があります。
お近くの方はぜひ遊びに来てください。回文Tシャツのプレゼントもあります!


また10月31日(月)、東京下北沢の書店B&Bにて、
トークイベント「ハロウィンスペシャル! 逆さまでも伝わるよ」を開催します。
ゲストはロックバンドWEAVERのドラマーであり、作詞家でもある河邉徹さん。
新刊の話や、創作の話など、盛りだくさんになると思います。


この他、全国の書店さまにて、パネル展、ポストカード配布などを予定しております。
これらの最新情報は、こちらでチェックしてみてください!


特設サイトもできたので、見てみてください!


どうぞよろしくお願いします。  
Posted by nakamurakou at 19:00

2016年09月16日

夏は終わりますが読書感想コンテスト!

『BanG Dream!』の読書感想コンテストをTwitterで開催します!

応募方法は、
『BanG Dream!』ノベル専用アカウント(@bang_dream_nvl)をフォローのうえ、
ご自身のTwitterアカウントで『BanG Dream! バンドリ』の本の感想をツイートしてください。

その際にハッシュタグ「#バンドリ読書感想文」をつけて投稿してください。



文字数に制限はありません。一言ツイートも大歓迎ですし、数ツイートにわたっても、キャプチャー画像として貼り付けてツイートしていただいても構いません。もちろん、何回投稿いただいても大丈夫です♪

応募作品は審査のうえ優秀賞を選出し、5名の方に、著者・中村航先生&Poppin’Partyメンバーの直筆サイン本を、アカウント名入りで贈呈いたします!

応募期間は10月14日まで。
無敵で最強の感想ツイート、お待ちしています!  
Posted by nakamurakou at 12:18

2016年08月24日

夢を撃ち抜け! BanG Dream!





世界中が一斉に恋に落ちちゃうくらいにロマンチックで、
浮きたつ気持ちを解き放っちゃう、ポップでステキな、お気に入りのミュージック!

跳ねちゃいそうにワクワクして、あふれだして、突き抜けて、
どこにだって行けちゃうような、無敵で最強のロックンロール!

「ねえ、みんな! 一緒に音楽(キズナ)を奏でよう!」




だいぶ前から書いていた小説なのですが、ようやく単行本化です。
(店頭に並ぶのは地域や店舗によって2日くらい前後するので、ご注意ください)

夢を撃ち抜こうとする、青春ガールズバンドの物語『BanG Dream!』
こちらの目次を紹介しますと、


♯01、いつか出会える夢を信じて

♯02、踏みだすキミを待ち続けてる

♯03、解き放つ 無敵で最強のうたを!

♯04、夢とキミが出会うメロディ♪

♯05、まっすぐに ホントの声きかせて

♯06、走り始めたばかりのキミに


となってます。
本の制作風景や中身など、こちらで少し見られます。

制作中!

見本できました!



作中のバンドにしてリアルバンドでもある、Poppin'Party(ポピパ)の曲の作詞もやってますので、小説とあわせて聴いてみると、たいへん楽しいかもしれません。

音楽やアニメやライブなど、もろもろの情報は、BanG Dream! バンドリでどうぞ!



キラキラだとか夢だとか希望だとかドキドキだとかで、
この世界は回り続けている!

『BanG Dream!』、よかったら読んでみてください!  
Posted by nakamurakou at 08:00

2016年01月27日

『年下のセンセイ』発売しました!



『年下のセンセイ』、発売しました!
幻冬舎より¥1400



美味しい料理があって、気の置けない友達がいて、
みのりの生活はどうにか回っている。
そんな時、通い始めた生け花教室で、
8歳年下の透と出会い・・・・・・。

年下のセンセイに教わったことのすべてが、みのりのなかで鼓動に変わっていく。




二年以上にわたって連載した小説が、やっと本になりました。
愚か者の得意なフットワークですね、時間かかりすぎてすいません。

しかしそのぶん、待望、という言葉が似合う!
読んでいただけたら幸いです。


ツイッターアカウント@toshishita_senで、この本のプロモーション情報などが流れています。
よかったら、情報、追いかけてください。賢者のフットワークで!

新刊がでたときの恒例にしたいと思っていますが、
今回は東京上野でイベントをします。お時間ある方はぜひ!

イベント詳細   
Posted by nakamurakou at 21:10

2016年01月22日

『年下のセンセイ』、見本ができました!

新刊『年下のセンセイ』(幻冬舎 ¥1400)が、1月27日(水)に発売されます。
見本ができました。

34


miwaさん、加藤千恵さん、島本理生さんから、オビにコメントをもらいました。
ありがとうございます!!

ちなみに、こちらの白いカバーを外すと、

05


宮尾和孝さんの書き下ろしイラスト、という豪華な装丁になってます。

内容など、また発売が近くなったら、お知らせさせてください!


2月18日(木)19時〜
新刊の発売にあわせて、東京の上野、アトレ明正堂上野店さんで、トークイベント&サイン会をやります。
無料ですので、よろしかったら、ぜひ!

イベント詳細  
Posted by nakamurakou at 16:20

2015年09月28日

『世界中の青空をあつめて』発売しました。



『世界中の青空をあつめて』、発売しました。
キノブックスより、¥1300。


東京で挫折し、愛媛の実家で療養のような日々を過ごす和樹。
2020年のオリンピック開催地が「TOKYO」と発表されたとき、
寡黙な祖父から糊付けされたままの一通の古い封筒を預かる。
東京に向かった和樹は麻帆と出会うのだが――


過去と未来、二つのオリンピックを繋ごうとする和樹&麻帆の旅を、
よかったら一緒に追いかけてみてください!


ツイッターアカウント@sekaiaozora1にて、プロモーション情報などが流れています。

それから、東京池袋でイベントをします。お時間ある方はぜひ!

2015年10月9日(金)19時〜【会場】池袋コミュニティ・カレッジ12番教室(参加費¥1000)

CPzbnXxUYAAc34A  
Posted by nakamurakou at 11:18

2015年04月15日

『僕らはまだ、恋をしていない』、完結しました!




『僕らはまだ、恋をしていない掘戞∨榮、刊行となりました。

これでこのシリーズは完結となります。
様々な伏線が物語へと昇華する、怒濤のラストを、ぜひ目撃してください!


表紙、章扉、巻末書き下ろしマンガは、現在、快進撃中の横田卓馬さん。

追記、横田さんの連載『背筋をピン!と』が、5月11日、週刊少年ジャンプにて始まります。



帯コメントは、でんぱ組.incのイエロー、成瀬瑛美さんにいただきました。

―だから ちょっとしたいな!フシギな青春っ―



目次を紹介しますと、

phase.1 冒険はもう終わりだ

phase.2 I Will Be With You

phase.3 四の門、無人の世界

phase.4 対決

phase.5 約束の地

phase.6 これは君の物語なんだぜ

特別描きおろしマンガ『真一の初デート』(横田卓馬)

エッセイ「金生山」――あとがきに代えて

解説「僕らはまだ、物語を終えていない」(大矢博子)



と、なんだか豪華になっています。
1巻、2巻もあわせて、よかったら読んでみてください!  
Posted by nakamurakou at 21:30

2015年02月13日

僕らはまだ、恋をしていない供発売しました!




『僕らはまだ、恋をしていない』の第2巻がでました。
2ヶ月後の4月に第3巻が出て、シリーズは完結しますので、
1巻を読んだ人も読んでない人も、この機会にぜひ! 第一巻はこちら




即興物語(インプロビゼーション・ロマンス)!
物語の力で闘う二人に、号泣必至!

もしもわたしの恋が叶ったら、その恋を大切にしたいなって――



イラストは横田卓馬さん。巻末描きおろしマンガが、かなりヤバいです。


目次の内容を紹介しますと、


act.1 優しい呪文

act.2 物語(ロマンス)が吠え始めている

act.3 一の門の二人

act.4 二の門の二人

act.5 何もない世界

特別描きおろしマンガ『伝説のヤンキー、その名は』

エッセイ『ラジオ体操』――あとがきに代えて


となってます。 


よかったらぜひ、読んでみてください。

物語を捕まえろ!  
Posted by nakamurakou at 15:54

2015年01月07日

『星に願いを、月に祈りを』プラネタリウム上映 in 日立

無題


小説『星に願いを、月に祈りを』(小学館文庫)が、プラネタリウム番組になりました。

日立シビックセンター科学館、天球劇場にて、3月13日まで上映しています。


追記:3月7日(土)より、高崎市少年科学館でも投影開始されます。



詳しくはこちら。


声の出演は、
掌(たなごころ)役に速水 奨。
ミニー役に能登麻美子。

監督は井内雅倫、映像演出・CG 岡本崇志。

そして以下注目、
キャラクターデザイン及びイラストは犁榿和孝
エンディングテーマは牴鰐郛耆劉


上映は平日は16:00から。土日祝は11:00〜と16:00〜です。
星空解説10分を含み、全部で50分のプログラムです。

大人520円、小中学生320円、幼児無料

日立シビックセンターは、日立駅のすぐ近くです。
併設の科学館も楽しいので、お近くの方はぜひ!


どうか君の夜空に、優しい星が流れますように。  
Posted by nakamurakou at 23:50

2014年11月12日

冬イベントなど

もろもろイベントに呼ばれてます。
二度目のお知らせもありますが、告知させてください。

●11月15日(土)、14時〜、京都、立命館大学にて、トークショー&サイン会
詳しくはこちら


●11月16日(日)、16時〜、精文館書店豊橋本店にて、サイン会。
「デビクロくんの恋と魔法」、「デビクロ通信200」、「僕は小説が書けない」ほか、既刊本をお買い上げの方が対象。
整理券を配布中。問い合わせ先、精文館書店豊橋本店 TEL.0532-54-2345


●12月8日(月)、17時〜、愛知教育大学にて
マラソンコメント大賞表彰式&中村航トークショー・サイン会
学生以外も参加可能
詳しくはこちら


●12月21日(日) 13:00〜17:30、東京、大学生協杉並会館にて
トークセッション、読書好き集まれ! Reader'sフェスタ2014 中村航さんと色々話そう!
こちらは学生限定のイベントです。
詳しくはこちら


どうぞよろしくお願いします。  
Posted by nakamurakou at 23:00

2014年10月08日

デビクロくんの恋と魔法、文庫版がでました。



小説を書いたのは航、中村航。
表紙及び作中イラストはカズ、宮尾カズ、宮尾和孝。
文庫解説は三橋曉さんです。


キスしたあとの魔法みたいに、二人は話し続ける。

愛しくて、切なくて、恋しくて
僕の運命の人はどこにいるの?

圧倒的な多幸感に包まれる新感覚ラブ・ストーリー!


よかったら、読んでみてください。



特設サイトはこちら

映画『MIRACLE デビクロくんと恋の魔法』公式サイトはこちら



それから、トートバックの付いた特装版というものもあります。
デビクロくんの恋と魔法 特装版 (小学館文庫 ) ¥1100



どうぞ宜しくお願いします。  
Posted by nakamurakou at 19:00

2014年10月03日

秋、情報

こんにちは!
新刊発売やイベントなど、お知らせさせてください。


刊行情報、3つあります。

★早めの文庫化になりました、『デビクロくんの恋と魔法』(小学館文庫)、近日、発売します。

★10月末、中田永一さんとの驚きの共著、『僕は小説が書けない』(KADOKWA)が発売します。情報こちら。

★11月頭に、宮尾さんと一緒に創った『デビクロ通信200』(小学館文庫)がでます。

こちら、また近くなりましたら、お知らせします!


イベント情報も、3つです。

★10月19日(日)、14時〜、TSUTAYAモレラ岐阜店でサイン会。
TSUTAYAモレラ岐阜店にて、「デビクロ君の恋と魔法」他、既刊本をお買い上げの方に、整理券を配布とのこと。問い合わせ先TEL.058-323-2810

★11月15日(土)、14時〜、京都、立命館大学にて、トークショー。
くわしくは、こちらで。

★11月16日(日)、16時〜、精文館書店豊橋本店でサイン会。
精文館書店豊橋本店にて、「デビクロ君の恋と魔法」他、既刊本をお買い上げの方に、整理券を配布とのこと。問い合わせ先TEL.0532-54-2345

どうぞよろしくおねがいします!  
Posted by nakamurakou at 22:01

2014年08月01日

小森谷くんが決めたこと




『小森谷くんが決めたこと』、二年間の連載を経て、無事、発売となりました。
小学館より。¥1400+税。表紙と章扉のイラストはカズ、宮尾和孝。いつもありがとう。

都内に住む、とある男性(小森谷くん)に長時間インタビューを繰り返し、
彼の半生と恋と奇跡を小説として描いた、ちょっと変わった出自の小説です。


僕、お医者さんに余命2ヶ月って言われたんですよ。
でも、生き残っちゃいましたけど。(オビ文より)


男子諸君には、うはははは、わかる、わかるぞ小森谷くん、と読んでほしい。
女性のみなさんには、どうか生温かい目で、小森谷くんを見守りながら読んでほしい。
そんな小説になりました。

恒例な感じになりましたが、目次を紹介します。


第一章、成長する少年

第二章、思春期と小森谷くん

第三章、駈け抜ける青春

第四章、仁義なき小森谷

第五章、大好き

第六章、映画

第七章、闘病

第八章、恋と生還

終章、それぞれのミッション



デビクロくんともども、小森谷くんを、どうか宜しくお願いします。  
Posted by nakamurakou at 01:32

2013年12月25日

MIRACLE

みなさま、こんにちは。
『デビクロくんの恋と魔法』の映画化が決まりました。

キャストは相葉雅紀さん、榮倉奈々さん、ハン・ヒョジュさん、生田斗真さん、
監督は犬童一心さんです。

映画公式サイト

公式ツイッターなども、こちらからフォローできます。


それから
小説の特設サイトもできました。デビクロ占いができます。



およそ一年前くらいでしょうか。
クリスマスの話を書きませんか、という話に始まって、プロット作り〜小説作りを始めたのですが、同時に映画化の話もまさに爛潺薀ル瓩里茲Δ頬弔蕕鵑任いました。熱意をもって進めてくれた関係者各位には、感謝しかありません。

映画の制作はこれからで、宮尾ともども、多少関わりながら、楽しみに見守ろうと思います。



ともあれ、『デビクロくんの恋と魔法』、読んでいただけると、嬉しいです。
もう読んでくれた方、ありがとうございます。


あと、面白いものを作ってくれた人がいます。ビーバーハウスのキャンドルナイトに参加したい人は、遊んでみてください!  
Posted by nakamurakou at 16:34

2013年12月08日

デビクロくんの恋と魔法



「ねえ、」
「ん?」
キスした後の魔法みたいに、二人は話し続ける。

愛しくて、切なくて、恋しくて――。
圧倒的な多幸感に包まれる新感覚のラブ・ストーリー!


表紙は大村雪乃さんによる、驚きのシールアート。
本編のイラストはカズ、宮尾カズ、こと宮尾和孝さん。20の「デビクロ通信」を描いてもらってます。



世界を駆け回るデビクロくんは、自由で無敵だった。
だけど、いつまで経っても悲しいのは、どうしてなんだろうな、と思う。
デビクロくんには、往きたいところも、欲しいものもわからない。

人生は儚くて、寂しい夢だ。
だけど一つだけ、デビクロくんを救う予言があったという。


よかったら、この続きを、読んでみてください。  
Posted by nakamurakou at 01:59