2020年07月08日

赤坂ひかるの愛と拳闘




みなさま、こんにちは。
文春文庫より、『赤坂ひかるの愛と拳闘』が、刊行されました。
こちら以前、単行本として刊行した『無敵の二人』を改題したものです。


素人女子トレーナーと、無口な元不良少年の挑戦の軌跡!

北海道から生まれた初のチャンピオン。
その選手のトレーナーは女性だった。


二つの狃薛瓩生まれた実話をベースに、取材を重ねて書いた小説です。

何故、こんな過酷なスポーツに全人生をかけられるのだろう。
何故、素人の女性に、ボクシングのトレーナーができたのだろう。

それを知るための取材であり、それを知るための執筆でした。

ボクシングが身近でない人でも、熱い気持ちで読める小説になったと思います。
加茂佳子さんの解説も熱いです。

試しに、ちょっと読んでみたい人はこちらからどうぞ。


どうぞよろしくお願いします!



Posted by nakamurakou at 16:24