2011年04月22日

偏りがちなマイワールド

岐阜県、会社員、ユウユーさんからのお便り。

航さん こんにちは。
ご機嫌いかがですか?
日本中を衝撃が駆け抜け続けていた頃、私にも明日を劇的に変える出来事が起こりました。
とってもとっても個人的ですが、6年ぶりに彼氏ができました。

恋人のはじまりは、共に社会人でありながら、毎日でも会いたい!なんて思ってしまえるんですね。
久しく忘れていた気持ちに戸惑ってしまいました。

今回の人は今までの人と状況が大きく違います。
フレンズofフレンズofフレンズで、お互いの事は周りに知られています。
こういったことは簡単に起こりそうですが、私は初めてです。
とは言っても、"人に言えないイケナイ恋"はした事は無いですが。笑

オープンな環境に置かれて、周りの人々に自分の気持ちを聞いてもらったり彼の話をしたり。

自分の事を人に知られるのは、恥ずかしいとい思いがありました。
でも、偏りがちなマイワールドを上手く中和できている気がするし、
そもそも彼と会うきっかけが自分ではどうしていいかわからなくなって、
マイフレンドに恥を捨て泣きついたところが始まりなのです。

友達って、めちゃめちゃ力になってくれます。
これまでも充分に頼りにしてたハズなのに、もっともっと頼るべきだったんだと深く思いました。

私、幸せです。
絶対に、無かった事にしたくないから。
不確定な未来を気にして押し黙りたくないから

聞いてください。
私、幸せです。

・・・はーっ、言い切るのってドキドキしますね!




とのこと。ユウユーさん、どうもありがとう!

不確かな絶対を祈りに変えて、歩いていきましょう。


Posted by nakamurakou at 10:38