2010年10月30日

文化祭のレディオ・ショー

神奈川県、専門学生、すみれさんからのお便り


はじめまして、航さん。
私はすみれというものです。

航さんの本と出会ってもう、1年が過ぎます。
初めて読んだのは、「100回泣くこと」でした。

あたしは、本を読むのが苦手で、
親に読みなさいといわれて、
手に取ったのが、「100回泣くこと」でした。
(すみません・・・。)

すごく感動しました。
そして、気が付いたら、目から涙が溢れていました。

そこから航さんのファンになりました。
今はまだ、絵本を含めて8冊しか持っていませんが、
航さんの書いた本をすべて集めるのが目標です(笑)
コツコツ買ってゆっくり読む、
今すごく気に入っています。
(日本語おかしくてすみません。)

そして、今すごく気に入っているのが、「星空放送局」です。
私は今高校の放送部員で、パーソナリティーをしています。
宇宙さんのようなDJになれるように、頑張りたいです!

そして、10月30日の文化祭でパーソナリティーをします。
時間は星空放送局とは違って
午後2時位の時間帯なのですが・・・

約6時間後の君の夜空に
優しい星が流れますように。

と祈りながら・・・
一生懸命に頑張ってきます!

30日の午後2時ごろ・・・
ふと、思い出して頑張れっと思ってくれたら
すごくうれしいです。

また、文化祭が終わったころに
いろいろな報告をしたいと思います。
その時は、また航さんの一人のファンとして。

少しでも耳を傾けてくれたらうれしいです。




とのこと。すみれさん、どうもありがとう!

心のアンテナを伸ばして、星の声に耳を澄まそうと思います。

どうか君の夜空に、優しい星が流れますようにー。


Posted by nakamurakou at 14:00