2018年11月28日

『オズの魔法使い』、発売します。




100年後も読まれる名作『オズの魔法つかい』の、抄訳をしました。
11月30日、発売開始です。


子供の頃、読んだことがあったようななかったような、
記憶のあいまいな作品でしたが、
今、読んでみると非常に魅力的な作品で、
ラストあたりでは泣いてしまいました。

記憶にあるのは小学生だったときの全校集会で、
どこかのクラスが「オズの魔法使い」をやっていて、
(とは言え、それもほとんど何も覚えていないのですが)
かかし役のうっちゃんが、

「おいらには脳ミソがないんだ!」

と言って、めちゃめちゃウケていたことだけは、はっきり覚えています。


うっちゃんとは…、この人(と思われます)。


ともあれ、中村航版「オズの魔法使い」
特に小学生のみなさんにおすすめです。
イラストはオールカラーで、ミニポスター付き。


発売を記念して、イラストの展示会もあります。

【名称】 okamaの描く世界名作『ふしぎの国のアリス』『オズの魔法使い』展
【日程】 2018年12月8日(土)〜1月14日(月・祝)
※月曜定休、但し祝日を除く。12月28日(金)〜1月4日(金)休館
開館時間12:00〜18:00
《12月22日(土)にはokama氏によるサイン会も開催》
【会場】 GoFa(Gallery of Fantastic art)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-52-2
青山オーバルビル2F
【入場料】 入場チケット600円 (税込)
※小学生以下無料
当日会場販売及びローソンチケットにて事前販売
URL:https://l-tike.com/okama-aliceoz
Lコード:32123


どうぞよろしくお願いします。  

Posted by nakamurakou at 15:37works

2018年10月10日

『世界中の青空をあつめて』、文庫が発売です!




生きる、って、すごいね。


1964年の今日、世界中の青空をあつめたような晴天のもと、東京オリンピックは開催されました。

どんな過去だって、新しい物語の始まりになる。


これは1969年と2020年の東京オリンピックを、鮮やかにつなげる、希望と再生の物語。


目次は、

プロローグ

第一章、老人とみかん
第二章、約束を探して
第三章、二人の旅
第四章、君に手紙を届けたら
第五章、五人のオリンピック

書店員解説座談会

となっています。


愛媛と東京都練馬区が舞台(聖地)となるこの物語を、久々に数値化してみると、


愛しさ度☆☆☆☆☆☆
切なさ度☆☆☆☆
心強さ度☆☆☆☆☆

こんな感じです。


どうぞ、よろしくお願いします!!  
Posted by nakamurakou at 10:10works

2018年10月08日

『世界中の青空をあつめて』、文庫がでました!

IMG_20181008_185934


世界中の青空をあつめて[文庫]¥560

キノブックス文庫の創刊に合わせて、10月9日、刊行されます!


55年前の牴未燭気譴覆った約束瓩鮹気靴法東京へ向かう主人公。
過去と未来、二つの東京オリンピックを舞台に描く、希望と再生の物語です。
作中で重要な日になるのは…ちょうど今日ですね。

未読の方は、ぜひ読んでみてください!


表紙の絵は杉山巧さん、帯を外すとこんな感じ。

IMG_20181008_190022


本文挿絵は宮尾和孝さん、と、単行本と変わらず、
また文庫解説は、書店員解説座談会となっています。

こちら五人の書店員さんが、作品について語ってくれているのですが、
最後のページで……感動!
みなまで写しませんでしたが、ぜひ、手に取って確かめてみてください。


IMG_20181008_190112


おまけとして、編集者かわら版? が挟まってます。

IMG_20181008_190131


IMG_20181008_190142


どうぞよろしくお願いします!!  
Posted by nakamurakou at 22:54works

2018年04月10日

年下のセンセイ、文庫が発売です!




思えば思うほど、
なぜこんなにも遠く感じるのだろう。


予備校に勤める28歳の本山みのり。たまの休みの楽しみは、気のおけない友達と美味しいお酒を呑むこと。恋は3年していない。そんな時、後輩に誘われ通い始めた生け花教室で、助手を務める8歳下の滝川透と出会う。少しずつ距離を縮めていく二人だったが、進学のため透が地元を離れることになり……。恋に仕事に臆病な大人たちの、切ない恋愛小説。


おやすみなさい、センセ…

女の子はめんどくさいんですよ、センセイ…


表紙のイラストは宮尾和孝さん、文庫解説は加藤千恵さん。
ぜひぜひ、読んでみてください!
  
Posted by nakamurakou at 12:54works

2018年03月28日

『怪物』井上尚弥ノンフィクション、発売しました!




「打たせずに打ち、相手を必ずKOする」。

攻防一体となった、美しく力強いスタイルが世界的な評価を呼び、
ついにはアメリカのリングに招かれた井上尚弥。

その強さ、激しさが知れ渡るほどに、対戦相手に恵まれなくなってしまうジレンマ。
肉体の成熟に伴う極限の減量苦。
それらと闘いながら、遂にチャンピオンベルトを返上し、
未知なる強豪との交錯を求めて階級を上げる決断を下す――。

団体の分裂、階級のさらなる細分化によって「世界王者」の威厳は翳り、
また選手や関係者のスキャンダラスな言動によってボクシング人気の衰えた時代に
突如現れた狷本ボクシング史上最高傑作瓩侶稙阿糧樟犬髻
尚弥本人や関係者への取材をもとに描きました。


ボクシングが好きな人も、そうでない人もぜひ、
牴物瓩鯊隆兇靴討澆討ださい!  
Posted by nakamurakou at 18:20works

2018年03月26日

井上尚弥のノンフィクション本

いつもの小説とは、少し違う本をだします。

日本ボクシング史上最高傑作と言われる井上尚弥選手の、
ここまでの軌跡を追ったノンフィクション本!

怪物 [単行本]3月28日(水)発売。¥1400


尚弥選手は高校生にしてアマチュア七冠を達成、
プロになってからは十五戦十五勝(十三KO)、二階級で世界制覇。
プロアマ通じて一度もダウンしたことなく、
まともなダメージのあるパンチを受けたこともない、まさに怪物といった選手です。

尚弥選手や周辺の方にインタビューを重ねて、書きました。
井上尚弥を知る人も、知らない人も、
この本を通じて牴物瓩鯊隆兇靴討い燭世韻燭蕁嬉しいです。


怪物

  
Posted by nakamurakou at 18:30works

2017年10月07日

『小森谷くんが決めたこと』文庫になりました!




僕、お医者さんに余命2ヶ月って言われたんですよ。
でも、生き残っちゃいましたけど。




実話をもとにした、ある男子の半生を、小説として描いています。


――モリくんは何ごとにも一生懸命で、マジメで、優しくて、ひたむきで、良いところがたくさんあって、大好きでした。きっとまたすぐに良い人ができるよ!


どこにでもいるモテない男子、小森谷くんの恋と生還。From 1978 to 2012!

なかなか長い時代を描いています。


表紙や章扉のイラストは、まあまあモテる男子、宮尾和孝さん。

DSC_0299



ぜひぜひ読んでいただけると、嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします。  
Posted by nakamurakou at 16:30works

2017年10月06日

『小森谷くんが決めたこと』、もうすぐ発売!

DSC_0293


『小森谷くんが決めたこと』文庫化!
今、ちょうど見本ができたところです。

もうすぐ発売になります!  
Posted by nakamurakou at 18:00

2017年09月11日

札幌でイベントします!

『無敵の二人』の刊行と中村航15周年を記念し、札幌でイベントをします。
2DAYS!での開催です。


○2017年9月18日(月、祝日)14時15分〜
コーチャンフォーミュンヘン大橋店にて、サイン会。

『無敵の二人』をコーチャンフォー ミュンヘン大橋店でご購入のお客さまに、サイン会参加整理券をお渡しいたします。先着50名さま。

ご参加いただいた方には、中村航しおり、も差しあげます。

お問い合わせは書籍コーナー、Tel:011-817-4000まで。



○2017年9月19日(火)18:00〜
『無敵の二人』(文藝春秋)刊行記念
中村航先生 トークショー&サイン会
(中村航しおり、15周年記念グッズなど、おみやげ付き)

会場・ミライストカフェ
http://miraist.com/
入場料・1000円

『無敵の二人』
チャンピオンベルトは、津軽海峡を越えられない――。
そんなジンクスを打ち破り、北海道・札幌のボクシングジムから、はじめて日本チャンピオンを育てた女性トレーナーがいた。
ボクシングの感動実話を、完全小説化!

小説のモデルとなった赤坂裕美子さんにもゲストとしてお越しいただき、中村先生と『無敵の二人』ができるまでの秘話を語っていただきます!

文藝春秋刊
本体1750円+税
(会場でも書籍を販売いたします)


ご予約はこちらまで
muteki.event@gmail.com
お名前、お電話番号、人数をご記入の上、上記アドレスにお送りください。



以上、札幌2箇所での、祝日及び平日夜の開催です。
お近くの方はぜひ遊びにきてください! お待ちしています!!  
Posted by nakamurakou at 18:50

2017年08月25日

『無敵の二人』、発売開始です!



夢は北海道からチャンピオンを出すこと――
無敵の二人は走りだす。

赤坂ひかるの愛と拳闘――。




北海道から生まれた初のチャンピオン。
その選手のトレーナーは女性だった。

二つの狃薛瓩生まれた実話をベースに、取材を重ねて書いた小説です。

小説の目次は

1、成長する少女

2、迷走する青春

3、ボクシング教えます

4、デビュー

5、駈け抜けろ!

6、二度の勝負

7、二つのジム

となっています。


みなさま、ぜひぜひ読んでいただき、無敵の二人と一緒に駈け抜けてみてください!
どうぞ宜しくお願いします!  
Posted by nakamurakou at 18:21works